日本初登場テントも! HAJIMEならではの4種のグランピングテントをご紹介します♪

今年7月にオープンしたGLAMPING VILLAGE HAJIME。
手つかずの豊かな自然に恵まれた京都天橋立の広大な地に、15棟のグランピングテントを配した新施設は、なんといってもユニークさが光る4種のテントに注目が集まっています。
「誰とどんな過ごし方をしたいか」をお客様目線でしっかり考えつつ、「訪れた人をどれだけ驚かせワクワクさせるか」といった遊び心をちりばめた自慢のテント。
今回はそんなHAJIMEならではのテント「オリジナルサファリテント」「コクーン」「プライベートガーデンドーム」「スカイドーム」をご紹介します。

■優雅に自然を満喫できる空間「サファリテント」

扉を開けた瞬間に心ときめいていただけるのではないでしょうか(≧▽≦)
色味が統一された落ち着いた雰囲気のインテリアに、ラグジュアリー感を漂わせる天蓋ベッド。
優雅に豪華に自然を楽しみたい方におススメのテントです♪
無料でビールやワインが楽しめる「インクルーシブバー」や金と銀の天然温泉を備えた「HAJIMEの湯」を利用しながら、まったり過ごしてみてはいかがでしょうか。
サファリテントは全2棟、そのうちの1棟はワンちゃんとの宿泊が可能なドッグサファリになっており、お庭にはなんとワンちゃん用のアジリティも設置しています。

■4つの中で一番ユニークなテント「コクーン」

繭型のフォルムが印象的な「コクーン」は、先にご紹介した「オリジナルサファリテント」と同様に日本初登場のグランピングテント(*^▽^*)
日本ではここでしか宿泊できません!
しかもこの一風変わった形のテントのユニークさは、何も外観だけではありません。
広い開口部に立つと、奥へと吸い込まれていきそうな不思議な感覚…他では体験できない楽しさが味わえるかも♪
「これまで数多くのグランピングテントを見てきた!」というグランピング通の方にも、新鮮さを感じてもらえるのではないでしょうか。
目新しい物好きな方やインスタ映えを狙う方は、ぜひ一度滞在してみてください。

■アクティブに過ごそう!「プライベートガーデンドーム」

そのネーミング通り、各テントサイトに広々としたお庭を備えているのが特徴のテント(^◇^)
しかもお庭にはファイヤースペースを設置しているので、家族や仲間同士だけで個別にキャンプファイヤーができます!
各テントの入り口に薪を用意していますので、ぜひご活用くださいね。
こちらのテントは、アクティブにキャンプ気分を満喫したい家族連れやグループ旅行におススメです♪

■オシャレにアウトドアを満喫できる「スカイドーム」

「スカイドーム」のテーマカラーはグリーン(^O^)
自然に溶け込む色味に加え、まるで森の中にいるような非日常感を演出するおしゃれな小物づかいがアウトドア気分を盛り上げてくれます。
またグランピングヴィレッジ内で一番の高台に位置するスカイドームの区画には、インクルーシブのセルフバーを備えたスカイテラスも!
宮津の自然を眺めながらドリンク片手にゆったりとした時間を過ごすこともできます。
話に花が咲きそうなこの空間、女子会を開催するならぜひスカイドームでどうぞ♪

もちろんすべてのテントサイトには、個別のBBQスペースを設置、温水洗浄機付きトイレ、個別シャワー、バスルームもばっちり備えています。
テント内はエアコン付きなので、一年を通して、快適にグランピングが楽しめますね(^_-)-☆

快適さに加えて、オリジナリティに富んだここでしか滞在できないグランピングテント!
みなさんはどのタイプのテントを選びますか?

リゾートグランピングドットコム参加施設
ResortGlamping.com

リゾートグランピングドットコムとは?
関東・関西・東海・中国エリアを中心とした国内の厳選されたグランピング施設をネット予約できるポータルサイト。実際に訪問した方のクチコミや旅レポーターによる体験記、観光情報も満載!
グランピング施設をお探しの方へ
エリア、宿泊・日帰りプラン、施設のスペックなどからグランピング施設をお選びいただき、ご予約まで行っていただけます。
施設運営者様へ
リゾート事業30年で培った「閑散期対策」「冬対策」「遊休地活用」「集客ノウハウ」「広告ノウハウ」を共有いたします。
svc会員イメージ

全61棟のヴィラ会員制リゾート

svc会員詳細
svc会員イメージ